×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最強のVBA本登場!


2009年3月6日 発売! 絶賛発売中!

↓ 書籍の詳細はコチラから ↓
Excel VBA アクションゲーム作成入門
特設サイトはコチラ >>> VBA本特設サイト


VBAゲーム界の全てが詰まった、渾身の一冊

私を含む5人の精鋭が、その叡智を結集させた最強のExcelVBAゲーム本です。本書を手に取れば、ExcelVBAゲームの全てがわかるといっても過言ではありません。いまだかつてないそのボリュームと内容は、一見の価値ありです。
初心者から中級者、そして上級者まで、誰もが楽しめる内容に仕上がっています。是非、ExcelVBAの深遠な世界を堪能してください。CD-ROM付きで、サンプルを動作させながらすぐにプログラミングを体験できます。

X_Vader - サンプルゲーム

私が担当した本書の第 9 章では、DirectXを用いたゲーム開発手法である『 モードX 』について、世界で始めて解説を行っています。DirectX は非常に難解で、初心者にはちょっと厳しい面もあります。ただ、本書では ExcelVBA から DirectX を用いてどのように処理すればよいのか、その基本が全て網羅されています。書籍の内容を丹念に、そして地道に紐解いていけば、誰もが DirectX を用いた処理を実現できるものと思っています。

タイトル画面

本書で紹介されているサンプルゲーム、『 X_Vader 』は、DirectX を用いてフルスクリーンで描画するサンプルシューティングゲームです。
タイトル画面は上のような感じ。

ゲーム画面

あくまでも本書のために書き下ろしたサンプルゲームなので、つくりは結構簡易です。モードX初心者ができるだけ簡単に、スムーズに理解を深めることができるように作ったつもりです。

デモ画面

デモンストレーションを流すこともでき、実際にモードXではどんな描画ができるのか、体験することができます。半透明や加算合成などをデモンストレーションとしてみることができます。

サンプルファイルは、プロジェクトにロックがかかっているので、そのままではソースコードを見ることができません。ソースコードの閲覧には、パスワードが必要です。パスワードは、本を買っていただけた方だけの特典ということで、実際に書籍内に書かれている情報をもとに設定してあります。

第9章の最初(9-1)のページには、X_Vader の写真画像が載っています。
その画像に写っているスコア(数字8桁)がパスワードです。
サンプルダウンロードはコチラより >>> X_Vader.zip (295KB)

2009年3月6日 発売! 絶賛発売中!

↓ 書籍の詳細はコチラから ↓
Excel VBA アクションゲーム作成入門

特設サイトはコチラ >>> VBA本特設サイト

目次 - 収録コンテンツ一覧

まえがき
本書の読み方
付属CDについて
Excelの基本操作

第1章 Excelでゲームを作ろう
  • 1-1 なぜExcelでゲームが作れるの? 
  • 1-2 Excelの多彩な表現力を活用しよう 
  • 1-3 Excelの演算能力・開発環境を活用しよう 
  • 1-4 Excelでゲームを作る手法を確認しよう 
第2章 Excel VBAプログラミングの基礎を習得しよう
  • 2-1 マクロやVBAとは 
  • 2-2 マクロとVBAを上手に使い分けるには 
  • 2-3 マクロやVBAを使う準備をするには 
  • 2-4 Excelの操作をマクロで記録するには 
  • 2-5 記録されたマクロを編集するには 
  • 2-6 自動記録したマクロからわかるVBAのしくみとは 
  • 2-7 マクロの自動記録では実現できないVBAプログラムとは 
  • 2-8 変数を使ってプログラムを組むには 
  • 2-9 ステートメントを使って柔軟なプログラムを実現するには 
  • 2-10 VBAプログラム特有の命令を記述するには 
第3章 Excelゲームプログラミングの世界へようこそ
  • 3-1 仕事とゲームのプログラムの違いとは 
  • 3-2 ユーザーの操作を取得するには 
  • 3-3 キャラクタを動かし続けるには 
  • 3-4 PCの環境によって動作速度が変わらないようにするには 
  • 3-5 効果音を鳴らすには 
第4章 簡単なゲームを作ってみよう
  • 4-1 スロットゲームを作ってみよう 
  • 4-2 モグラ叩きゲームを作ってみよう 
  • 4-3 シューティングゲームを作ってみよう 
第5章 ワークシートを方眼紙に見立ててゲームを作成しよう
  • 5-1 セルドット方式のゲームとは 
  • 5-2 セルドット方式に対応したワークシートとは 
  • 5-3 セルをドットに見立てて画像を描く準備をするには 
  • 5-4 セル上にゲームのキャラクタを描くには 
  • 5-5 マップを作るには 
  • 5-6 キャラクタを動かすしくみとは 
  • 5-7 キャラクタが動いているように見せるには 
  • 5-8 敵キャラクタや障害物との当たり判定をするには 
  • 5-9 キャラクタの背景が透けるゲームを作るには 
  • 5-10 敵キャラクタを移動させるには 
  • 5-11 ゲーム画面上に文字を表示するには 
  • 5-12 ゲーム中にワークシートの誤操作を防ぐには 
  • 5-13 「CrossMedium」を完成させるには 
第6章 オートシェイプを動かすゲームを作成しよう
  • 6-1 オートシェイプ方式のゲームとは 
  • 6-2 ゲーム画像を用意するに 
  • 6-3 VBAを使わずに画像を入れ替えるには 
  • 6-4 オートシェイプをVBAで制御するには 
  • 6-5 キャラクタの位置を座標で管理するに 
  • 6-6 オートシェイプを動かすには 
  • 6-7 オートシェイプでアニメーションを表現するには 
  • 6-8 ユーザーが行った操作を読み込むには 
  • 6-9 「SPEED RACER」を完成させるには 
第7章 ユーザーフォーム上で画像を動かすゲームを作成しよう
  • 7-1 フォームオブジェクト方式のゲームとは 
  • 7-2 ユーザーフォームを表示するには 
  • 7-3 APIを使ってユーザーフォームを制御するには 
  • 7-4 VBAで使用するオブジェクトのプロパティとは 
  • 7-5 ユーザーフォームでアニメーションを再生するには 
  • 7-6 ユーザーフォームならではの操作を実現するには 
  • 7-7 キャラクタや敵の攻撃をゲームらしく表現するには 
  • 7-8 「猫エク」を完成させるには 
第8章 APIで動かすゲームを作成しよう
  • 8-1 Windows API描画方式のゲームとは 
  • 8-2 Windows APIを使って描画できるしくみとは 
  • 8-3 ユーザーフォーム上にグラフィックを描画するには 
  • 8-4 ペンやブラシを使ってキャラクタや背景を描画するには 
  • 8-5 キャラクタと背景をきれいに重ね合わせるには 
  • 8-6 「Excellon Light」を完成させるには 
第9章 DirectXを使ってExcelゲームを充実させよう
  • 9-1 DirectX方式のゲームとは 
  • 9-2 DirectXを使えるようにするには 
  • 9-3 ウィンドウ内にポリゴンを描くにはT 
  • 9-4 ウィンドウ内にポリゴンを描くにはU 
  • 9-5 画像データを使ってキャラクタを描画するには 
  • 9-6 DirectXを使ったサウンドを再生するには 
  • 9-7 「X_Vader」を完成させるには 
第10章 本格派ゲームに挑戦しよう
  • 10-1 ボンバーロボ 
  • 10-2 Cell_雀 
  • 10-3 Cellメタル 
  • 10-4 神風芸者 
  • 10-5 QEX 
  • 10-6 DEX-EV 
付録1 Excelゲーム15選
付録2 カラーパレット、ASCII文字コード一覧
索引